雀ゴロKの麻雀日記

麻雀や雀荘についての雑記。

東4局
 @内川プロ
 内川プロ
 索子が11234688のこの手から1s切ってダマにした場面。

 これ見てて思ったのはダマの場合、8sが1枚切れていることも踏まえて8s切りのダマの選択が無かったかと。

 8s切りのカン7s待ちにするメリットとして、

 ・カン7sの仮テンの方がカン5sよりも1枚多く、数牌的にも強いのでツモりやすい。
 ・裏目の5sを引いた際、147の3面張でリーチを打てる。それに対し、上のようにカン5に取ると裏目の7を引いた際に58s(ドラ表+8s1枚切れ)という弱い待ちになる。
 ・残り2枚の1sがアンコになった場合に56待ちでリーチを打てる。上の形だと8sが1枚切れなので、残り1枚の8sツモ頼りになる(まあ8sアンコの場合の方が強いけど)

 などがあります。

 上の形は3s引きの両面変化が残るメリットはありますが、その場合ドラが出てしまいますし、2sが2枚しか残っていないことを踏まえて、そこまで有力な手変わりじゃないかと。

 まあここまで言ってなんですが、自分は8s切ってのカン7sで即リー打ってるんですけどねw
 
 南2局

 @松本プロ 
 松本ダマ 2
 この手牌からドラの白を切ってダマ。そして次巡、鳴かれないことを確認してリーチといきました。

 これは即リーチ打つのもアリですね。

 この3面張なら例えドラポンが入ったとしても自分がアガれる可能性が遥かに高いし、ダマだと5sで役ない形ですし。なんか素人の意見っぽく聞こえるかもしれませんが、やっぱりこのケースだと巡り巡って即リーチが一番得になるかと思います。

 一旦ダマにして、2着目の小林プロが鳴いた際だけ押し気味に、3,4着目が鳴いた際はオリも辞さずって感じだとは思うんですけどね。

 ただドラポンされたからといってテンパイ確率が100%ではないので、現状3面張テンパイの自分のアガリ率が遥かに高いという認識でいいとは思います。

 松本プロの選択の方が玄人っぽいですけどねw

 南4局
 @小林プロ
 コバゴーダマ
 オーラス親番、この手牌でダマを選択。

 これは6s引きの3色手変わりとかいうよりも、アガリ止めテンパイ止めなしのルールでこの点差ということの方が理由としては遥かに大きいでしょうね。

 松本プロと3人テンパイでないと変わらない点差、そして11巡目ということもあり、他家の動向次第では流局時に手を伏せて終わらせようって感じかと(多分)
 
 「勝又プロのオーラスダマのときとえらい反応が違うな」

 と思うかもしれませんが、あのときと状況が全くの別物ですからね。自分は2着順落ちが無いので素点を叩くリーチを打ちますが、ダマも全然あるかと思います。

 2着との点差がもっと大きく独走状態、あるいは2人テンパイで変わるような点差ならリーチがやや優位かとは思います。

 banner_11 ←応援クリックお願いします! 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット