雀ゴロKの麻雀日記

麻雀や雀荘についての雑記。

 裁判もとうとう和解の話し合い、まず、こちらが和解としては100万円くらいを希望する旨伝えた。

 すると裁判官が

 「今回の和解金としては少し高く感じる。」

 と言い理由を説明し、最後に

 「今回の裁判の和解金としては60万程度が妥当ではないかと考えられる」

 とくくる。

 これを聞いて勝利を確信した。

 裁判官から今回の件は相手の支払いが順当だという考えを聞くことができた。

 これは今後和解に至らなかったとしても、よほどのことが無い限りは形勢が逆転するとは考えづらい。

 さらにその後、相手の弁護士から

 「60万円の和解で応じていただけるのであればこちらも説得してみます」
 
 といった話があがり、こちらの弁護士からも

 弁護士「60万円の和解でいかがでしょう?」

 となり喜んで受けた。

 ただ、分割にすると途中で踏み倒される危険があるので、一括でという条件だけ付けくわえた。

 ⑮へ

 Twitterはこちらから
  
banner_11 ←応援クリックお願いします! 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット