雀ゴロKの麻雀日記

麻雀や雀荘についての雑記。

  そして実際に出来たのがこちらの主張である。

  第1段落の第2文は否認する。原告の知る限り、「アモスアルティマ」を含
め、麻雀卓自体には本件機能は搭載されていない。本件機能を使いたいので
あれば、設定棒と呼ばれる機器を購入し、麻雀卓に設置する必要がある。
    第1段落の第3文は不知。被告の主張によれば、被告は本件機能のある麻
雀卓を利用して賭け麻雀を行っていたようであるが、原告は、被告から、被
告が所有していた「麻雀卓アルティマ」に本件機能が搭載されていると伝え
られたことはないし、知らなかった。
 

 被告は、株式会社アルバンの当時社長が逮捕されたとか、当時社長が賭博幇
助に該当するのではないか、などと主張している。
   しかしながら、株式会社アルバンの当時の社長が逮捕されたことはたしかで
あるが、同社長は不起訴になっている。麻雀卓を販売したところで、賭博幇助
には当たらないのである。  
 
3 公序良俗違反にならないこと  
   万一、そのような目的があったとしても、本件売買契約は、賭博行為そのも
のではなく、麻雀卓の売買契約に過ぎない。麻雀卓の売買契約は、賭博幇助に
もならず、何ら違法性のない行為であるから、公序良俗違反と評価されるもの
ではない。被告がいかなる根拠・論理構造で本件売買契約が公序良俗違反で無
効となると主張しているのか、必ずしもはっきりしないが、被告の主張には論
理の飛躍があると考えられる。

仮に、フリー麻雀を経営する者(予定の者)への売買であったことをもって、
その売買契約が公序良俗違反で無効になるのであれば、全国のフリー雀荘との
間の麻雀卓の売買契約が悉く無効になってしまい、極めて不合理である。


 自分が見ても「確かになー」と思う主張だと思った。

 そして文章の一部に

 (原告は、少なくとも第三者への売買の当初は、被告が第三者に対し、風営法
の営業許可について名義貸しをしていたとの噂を聞いたこともある)。


 という文が入っていた。

 

 そして、この反論を最後に相手はこの件での主張を掘り下げることもなくなった。
  
  Twitterはこちらから
  
banner_11 ←応援クリックお願いします! 

コメント

コメント一覧

    • 1. 店長
    • 2017年09月11日 23:40
    • これで終了ですか?裁判日記
    • 2. 名無し
    • 2017年09月13日 12:35
    • 終わった話なら一気に書いて欲しい
      続きが気になる
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット