雀ゴロKの麻雀日記

麻雀や雀荘についての雑記。

先日、鳴きの記事を書いたとき以下のコメントをもらいました。『鳴きが苦手って方の理由に散見されるのが、守備力の問題や、鳴いた後にリーチを被せられて結果振り込み、なんて事も結構ありますよね。 リーチに対して振り込みが多くなる方の場合、鳴きという行為が和了に向か …
続きを読む

 では最後はこんなパターンを紹介。 「最速でアガる」スイッチを入れ、こんな仕掛けを入れました。巡目は3巡目とします。 ここからすぐに親リーチがかかりました。 一発目に五mを引きます。この手から攻めるわけには行きません。すぐさま「親の安全度の高い牌を切る」 …
続きを読む

 「スイッチの切り替え」をすべき他のケースも見てみましょう。以下はKの今日の実戦譜から。 オーラスの西家。点差はこんな感じ。  K 27000点  上家 22200  対面 27800  下家 22000  リー棒一本供卓  そして、Kの2巡目の手がこう。  …
続きを読む

 Kは麻雀中の少しの場況の変化で、手牌進行の方針をまるごと変えてしまうことが多々あります。 これをKは「スイッチの切り替え」と表現しています。今日はその中でも特に重要な、鳴きの最中の「スイッチの切り替え」を紹介したいと思います。 ~スイッチの切り替え①~  …
続きを読む

 雀荘には、ささっと4,5回打って帰るお客さんと、長丁場で打っていくお客さんとがいますが、女性は長丁場で打つタイプが多いような気がします。 うちのお店には何人か女性の常連さんがいらっしゃいますが、ほとんどの人が20~30回は打っていきます。(東風だと7~ …
続きを読む